まとめて確認 SaaSの可視化

どの情報がどこにあるのか、いちいち各SaaSの画面にログインする必要はありません。IT管理クラウドに情報がすべて集まっています。スプレッドシートで管理からも解放されます。

SaaSの情報を一元化

「このSaaS、何ライセンス持っていただろう?」

サービスごとに、誰にいくつのライセンスが割当たっているのか、ひと目で確認が可能です。

Column 2
Column 1

アカウント情報も一元化

「この人にどのライセンスを割当たっていたかな?」

アカウントごとに、SaaSのライセンスを確認することも可能です。

2要素認証(2FA)

ロールも、ステータスも、2FA設定も。

アカウントに関する様々な情報を確認できます。

2FAの設定が完了していないユーザーに設定を促し、

セキュリティレベルをいつでも確認できます。

Column 2

Column 1

対応SaaSまとめて管理

対応SaaSは約150以上(2022年4月現在)

連携すればするほど、効果を感じていただけます。

お客様のリアルボイス

「SaaSの画面の仕様が変わっていたりすると、都度SaaSにログインをし確認を実施せねばならず、生産性の無い無駄な作業だと感じていました」

「IT管理クラウドの利用により以前のスプレッドシート管理と比べて10分の1程度にまで管理工数が削減できました」

「IT管理クラウドを確認すれば、この人がアカウントを持っているSaaSはこれらなので、あとはこれを発行すれば良いということが分かりやすくなりました」