クラウドサイン

クラウドサイン

連携概要

連携により、クラウドサインに存在するユーザーの以下のデータがIT管理クラウドに連携されます。

・ユーザー名
・メールアドレス
・従業員 または 外部アカウント
・クラウドサインの権限(ロール)
・ステータス

また、クラウドサイン上に退職者アカウントが存在した場合にアラート機能が作動します。

サービス詳細

契約締結から契約書管理まで可能なクラウド型の電子契約サービスです。
クラウドサインを利用することで、以下のことが実現できます。

【契約のスピードアップ】
今まで数日かかっていた契約作業を、出社せずにわずか数分で終えることができます。
契約締結がスピードアップすれば、取引先とのコミュニケーションもよりスムーズになります。

【コストの削減】
郵送代・紙代・インク代はもちろん、印紙代や保管スペース確保に必要な費用も削減することができます。
また紙での作業がなくなり事務作業にかかっていた間接的なコストも削減することができます。

【コンプライアンス強化】
契約にかかわる業務(締結・管理・検索)がクラウドサイン上で完結するため業務の透明性が向上し、抜け・漏れを防ぎます。
クラウドサインで締結した契約書は、バックアップデータも写しではなく原本ですので、原本保全の確実性が高まります。

【取引先も使いやすい】
特別な準備は一切必要なく、メールアドレスで認証するため簡単にご利用いただけます。

‍料金についてはこちらをご確認ください  https://www.cloudsign.jp/price/

サービス紹介動画