Airtable

Airtable

連携概要

連携により、Airtableに存在するユーザーの以下のデータがIT管理クラウドに連携されます。

・ユーザー名
・メールアドレス
・従業員 または 外部アカウント
・Airtableの権限(ロール)
・ステータス

また、Airtable上に退職者アカウントが存在した場合にアラート機能が作動します。

サービス詳細

Airtable は、Excel・Googleスプレッドシートのような「表計算」と、Accessのような「データベース」を組み合わせたような、独自の組織データベースを簡単に作成できるクラウドデータベースです。
一見するとスプレッドシートに似ていますが、それよりもはるかに強力です。Airtableのビルディングブロックは、チームが作業するものをモデル化し、もの同士の関係を定義し、作業の種類に応じて明確に調整されたビューを作成することを可能にします。Airtable は、市場の発展や目標の変更に伴い、チームがソフトウェアを適応させることを可能にします。共同作業者と管理者に透明性と可視性を提供することで、アジリティを向上させます。そして何より、チームは IT リソースなしで幅広いユースケースを解決することができます。