Backlog

Backlog

連携概要

連携により、Backlog(バックログ)に存在するユーザーの以下のデータがIT管理クラウドに連携されます。

・ユーザー名
・メールアドレス
・従業員 または 外部アカウント
・Backlogの権限(ロール)

また、Backlog上に退職者アカウントが存在した場合にアラート機能が作動します。

サービス詳細

Backlog(バックログ)の特徴

===
“進んでるね!”で、チームは進む。
みんなで使う簡単、便利なプロジェクト・タスク管理ツール。
===

シンプルな操作性で、さまざまな職種の方と協働で業務を進める際に力を発揮するプロジェクト・タスク管理ツールです。開発エンジニア、プロジェクトマネージャー、デザイナー、制作、マーケター、営業、事務総務、広報など、さまざまな職種のチームメンバーとの業務管理にご利用いただけるコラボレーションツールです。

▼ユーザー数無制限
スタンダードプラン以上は、ユーザー数無制限でご利用いただけます。

▼必要な機能がオールインワン
基本となる課題タスク管理機能をはじめ、ドキュメント管理のWiki、ファイル管理機能、バージョン管理システムなどを内包しています。

▼簡易な操作性
従来のプロジェクト管理ツールのような複雑さは見られず、 シンプルで分かりやすい操作性ためプロジェクト管理ツール初心者のチームメンバーの方でもすぐにご利用いただけます。

▼充実した課題管理機能
課題の登録する際に期限やマイルストーンを登録すると、 自動でガントチャートとバーンダウンチャートが生成されます。
また課題のボードでのカンバン方式風にチームメンバーとプロジェクト管理できます。



Backlog 機能一覧


・課題タスク管理(リスト、ガントチャート、かんばんボード)
・工数管理
・情報共有
・ファイル共有
・Wikiによる情報共有
・メールなどでのタスクのリマインド

Backlog 料金プラン


・スタータープラン 2,640円/月
・スタンダードプラン 12,980円/月
・プレミアムプラン 21,780円/月
・プラチナプラン 55,000円/月

Backlogの口コミ (Boxilより掲載)



SaaS一元管理マネーフォワードIT管理クラウドと連携可能