Google Workspace

Google Workspace

連携概要

連携により、Google Workspaceに存在するユーザーの以下のデータがIT管理クラウドに連携されます。

・ユーザー名
・メールアドレス
・従業員 または 外部アカウント
・Google Workspaceの権限(ロール)
・ステータス

また、Google Workspace上に退職者アカウントが存在した場合にアラート機能が作動します。
加えて、従業員マスタとして設定することが可能です。詳しくは従業員マスタのガイドをご確認ください。

サービス詳細

Google Workspaceは、メール、カレンダー、ドライブ、ドキュメント、シート、スライド、ミーティングなど、生産性とコラボレーションに必要なツールがすべて含まれています。 ツールの連携もスムーズに、チームの連携や効率を高めます。個人やチームを問わず様々な働き方に対応し、スマートフォンやタブレットからの利用可能なので場所を選ばず、どこにいても作業ができます。データは、Googleのサーバに安全に保管されるので、大量のデータ管理や共有ができ、デバイスの故障や盗難でデータを失う心配はありません。

SaaS一元管理マネーフォワードIT管理クラウドと連携可能