SaaS管理ガイド 2022

ガイドの内容:

SaaS管理とは?

日々増加する社内のSaaS、便利なものではありますが、利用数が増え、そろそろ抜本的な対応が必要になってきていませんか? まだ一般的ではないSaaS管理について、社内で利用されているSaaSの見える化、シャドーIT/IDの対策、コスト管理と削減余地の発見、退職者など不要アカウントの検出と削除などのトピックでアプローチ方法を掲載。日々の業務にご参考ください。

ガイドの詳細:

SaaSの市場評価

企業が、SaaSツール/サービスを利用する理由など調査結果をまとめています。

SaaSツール/サービスを利用する中で、多くの企業が感じている課題についてご参考ください。

SaaS管理プラットフォームとは

SaaS管理プラットフォームとは、社内で導入された複数のSaaSを一括で管理できる機能をもつプラットフォームです。

SaaSツール/サービスは、運用導入コストの安いものも多く、社内で数十以上のSaaSを導入している企業も多くいます。

多くのSaaSツール/サービスは、導入数が多くなるにつれてアカウントの作成・削除や権限設定の確認などのセキュリティ管理が煩雑になり手間も増えます。

そういった背景の中で、SaaS管理プラットフォームは、導入されているSaaSツール/サービスのアカウント権限や利用状況を一元化することにより情報管理を効率化することができます。

ガイドでは以下の観点で特徴を整理しています。

a.利用SaaSとアカウントの整理について

b.コストとリスクの洗い出しについて

c.シャドーITについて