すべての継続収益ビジネスの成長を支えるScalebase IT管理クラウドでSaaS管理を適正化し、事業成長のさらなる加速を実現

アルプ株式会社 CTO室長  相野谷 直樹 様

キーワード: 「SaaSの可視化」 「オフボーディングが容易に」 「リアルタイムでのアカウント発行状況把握」「事業成長の加速」

事業のご紹介および、相野谷さんのことを教えてください

 弊社はScalebaseという販売請求管理システムを提供しています。複雑になりがちな契約情報を正しく管理し、すべての契約収益ビジネスの成長を支え、意思決定と実現をつなげるというプロダクトビジョンです。 具体的には、会社ごとに請求のオペレーションが異なることで管理が煩雑になるという、継続収益ビジネスの課題を解消しています。  また、プライシングや販売管理キャンペーン、請求の決済手段を増やすことで別のマーケットの創出が可能となるなど、新規顧客獲得のためのビジネス提案を行うことも可能です。さらに、既存顧客でアップセルがどれくらい望めるか、チャーン(解約)しそうなお客様を可視化して防止するなど、収益最大化につなげる価値を提供しようとしております。  現在Scalebaseをお使いいただいているお客様のビジネス領域は幅広く、人材関連や、教育関連、旅行業など、SaaSに限らない業界でもご利用いただいています。  私のキャリアはメガベンチャーからスタートし、新規事業でのプロダクト開発など様々な経験を積みました。その知見を生かし、スタートアップを立ち上げるのか、スタートアップにJoinするか、次のキャリア探していました。そうした中で、アルプには業務委託として参画する中で、Scalebaseというプロダクトへ共感し、世の中に広げたいという想いがあり正式にJoinしました。

SaaSの利用状況と課題を教えてください

 SaaSの管理ですが、私の方で利用するツールの選定、契約の取りまとめをしています。アカウントの発行は弊社のコーポレートチーム、人事や経理を担当している現場の方と一緒に、手分けして管理しています。  弊社の場合、アカウント払い出しはGoogle Workspaceを使っており、SaaSのログインのタイミングに併せて、チェックリストを手動で埋めながら発行をしていました。  また、退職処理についても、弊社は業務委託のメンバーも参画しており入退社が頻繁にあるため、チェックリスト通りにアカウントが削除されているかどうか都度確認する必要があり、業務負荷がかかっていました。 契約しているサービスの一覧をNotionで管理していましたが、セールスや、開発など部署で個別に契約したサービスがあることが後で発覚するなど、リアルタイムに把握することが困難であるという課題がありました。 これらの課題を解決するにあたって、一元で管理できるツールは必要だと感じていたところですね。

 

IT管理クラウドの導入効果を教えてください

連携するだけで特別なオペレーションがなくそのまま利用できるのはかなり便利ですね。 アカウントを手動で入力することなく、自動で最新の情報が同期されますので、元々の課題であるアカウントの棚卸しや、可視化については期待通り解消しました。 シャドーITの検知も良い機能だと思います。把握できていなかったサービスを自動的に表示してくれますので、サービスの利用状況を迅速に可視化できるようになりました。これからセキュリティ強化が必要なフェーズでしたので助かりました。 今まで以上にコアの業務にリソースを集中することができ、事業の成長にはずみをつけることができたと感じています。

複雑なオペレーション不要でアカウントの棚卸を効率化。コア事業へのリソース集中を可能に。

IT管理クラウドへ期待する今後

ひとつは、アカウントの削除を管理画面から行えて便利に利用していますが、アカウント発行も同様にIT管理クラウドから出来るようになったらより便利に使えそうですね。 もうひとつは、コストの可視化もできたら、すごくありがたいですね。(*注 コストの可視化については現在開発中)

これから流行りそうなSaaSを教えてください

Scalebaseの開発で利用しているSaaSで、Autifyは良いサービスだと思っています。Autifyは、プロダクトのテストを自動で行うためのツールです。今まで、QA((Quality Assurance=「品質保証」)でテスターの方がブラウザを見ながら打鍵してテストをしていたところを、自動で操作を録画して定期実行することで、機能が正常に動作していることが確認できます。  弊社のリリースサイクルを加速させ、尚且つ、お客さまの基幹業務を預かるので、品質については安心して使える品質を担保したく、このように自動化出来ることはとても嬉しいですね。また、品質保証の観点ではQAチームだけでなく、他の部門のメンバーもこのようなコードのツールを使ってテストを気軽に実行でき、様々な角度からレビューができることも気に入っています。安心した品質でリリース速度を早めることができ、これから普及していく予感がしています。

最後にひとことどうぞ!

 昨今のスタートアップでは、IT管理クラウドのようなSaaSを駆使して業務効率化を図りつつ、事業の成長にリソースを集中させるのが基本となっています。弊社のScalebaseも、複雑な販売・請求管理業務の悩みを解決するSaaSです。このような課題でお困りの方に、ぜひご検討いただけると嬉しいですね。

アルプ株式会社 https://thealp.co.jp/

複雑になりがちな様々な契約情報を正しく管理し、すべての継続収益ビジネスの成長を支える販売・請求管理システム Scalebaseを開発・提供